事業承継にはどれくらいの費用がかかる?

事業承継では、承継先が親族や従業員などの場合と、第三者への場合では、課税される税金の種類や費用も大きく異なります。「相続税」「贈与税」「法人税」「消費税」「登録免許税」「不動産取得税」など、それぞれが事業承継の計画にも影響するため、課税の有無と費用の多寡について認識しておくことが大切です。

また、中小企業やベンチャー企業などのオーナーが第三者へ事業を承継することを選択した場合には、M&Aアドバイザーへの仲介手数料や専門家への報酬、各種税金などの費用が発生します。
そこで、事業承継にかかる費用の種類を幅広く紹介しながら、どれくらいの費用が必要になるのかについて解説します。

【無料ダウンロード】
自社の企業価値を知りたい方へ
企業価値100億円の条件 30の事例とロジック解説
企業価値100億円の条件 30の事例とロジック解説

本資料では実際の事例や企業価値評価の手法をもとに「企業価値評価額100億円」の条件を紹介します。

このような方におすすめです。

自社の企業価値がいくらなのか知りたい
・企業価値の算出ロジックを正しく理解したい
・これからIPOやM&Aを検討するための参考にしたい

必須貴社名
必須売上規模
必須貴社サイトURLもしくは本社所在地をご入力ください
任意郵便番号(ハイフンなし)
任意都道府県
任意市区町村
任意番地以降
任意貴社サイトURL
必須
必須
必須役職
必須自社の株式保有
必須電話番号(ハイフンなし)
必須メールアドレス

まずはプラットフォームの
無料登録を

fundbookが厳選した優良譲渡案件が検索できます。

プラットフォームの特徴を見る
記事検索