よくあるご質問

譲渡を希望する企業からのよくある質問

中小企業でもM&Aは可能でしょうか?

可能です。大企業同士のみが行うイメージの強いM&Aですが、実際は中小企業においても「事業承継」や「会社の成長や発展」を促すために日々行われています。

M&Aには敵対的な企業買収が多い印象がありますが、実際にはどうなのでしょうか?

中小企業のM&Aは、友好的に行われることが圧倒的に多いです。なぜなら、敵対的な買収を試みた場合、譲渡企業に勤める従業員の離職などが起きてしまい、M&Aをするメリットが失われてしまうためです。そうなると譲受を希望する企業にとってもM&Aをする意味が無くなってしまうため、FUNDBOOKでは、譲受企業とのミスマッチが起きることのないように、専門家が徹底サポートいたします。

M&Aにはなぜ仲介者・アドバイザーが必要なのでしょうか?

当事者同士でM&Aを進める場合、感情のもつれなどから上手くいかないケースが散見されます。中立的な立場のM&Aアドバイザーがいることで、譲受企業の選定から条件交渉、成約までをスムーズに行うことができます。M&Aには機密情報の徹底管理はもちろんのこと、税や財務、そして法律の知識が必要不可欠となります。

これまでM&Aの経験がなく初めての試みですが相談可能でしょうか?

弊社FUNDBOOKには、M&Aだけでなく税や法務など各分野におけるプロフェッショナルが多数在籍しております。あらゆる課題に対し、弊社が全力でサポートいたしますので、ご安心ください。

M&Aの相談料や仲介手数料を教えてください

M&Aのご相談やプラットフォーム利用料は無料です。成功報酬につきましては会社の規模や業種によって異なるため、まずはお気軽にご相談ください。

譲渡する前に自社の大まかな譲渡金額を知りたいのですが

ご希望であれば、訪問時に財務状況などをヒアリングし、株価診断を無料にて行います。

M&A検討の意向を従業員や取引先に知られたくありません

弊社では機密情報の管理を徹底しており、M&A の意向が従業員の皆さまやお取引先に漏れることのないよう細心の注意を払っております。また、譲受先に提案する際には、企業を特定し得ない範囲の情報のみを提示しております。

すぐに会社を譲渡する気はありませんが相談は可能でしょうか?

可能です。ただし、M&Aによる事業承継を行う場合、通常半年から2年程度かかります。すぐに譲渡を希望されない場合でも、あらかじめ株価診断や事業分析を行っておくことをお勧めします。また、自社の意向にマッチした譲受企業を探すため、FUNDBOOKに登録しておくことをお勧めします。

譲渡後の従業員の雇用は本当に守られるのでしょうか?

通常、契約書には従業員の皆さまの雇用維持や待遇維持の条件を入れることが一般的です。契約書を締結する前に両社協議の上で決定するため、一方的に従業員の条件を変更したり退職させられることはありません。



譲受を希望する企業からのよくある質問

特定の企業を買収したい場合でも依頼は可能でしょうか?

可能です。M&Aにおいては企業間で直接やり取りを行うよりも、仲介会社が入ることで成約する確率は大幅に上昇するため、お気軽にご相談ください。

M&Aの相談料や仲介手数料を教えてください

M&Aのご相談やプラットフォーム利用料は無料です。成功報酬につきましては会社の規模や業種によって異なるため、まずはお気軽にご相談ください。

これまでM&Aの経験がなく初めての試みですが相談可能でしょうか?

弊社 FUNDBOOK には、M&A だけでなく税や法務など各分野におけるプロフェッショナルが多数在籍しております。あらゆる課題に対し、弊社が全力でサポートいたしますので、ご安心ください。

実際に成約するまでにどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

業種や規模によってさまざまですが、基本的に譲渡企業の選定から成約までで約半年から2年程度です。

他社と比較した際のFUNDBOOKの強みを教えてください

FUNDBOOKの強みはスマートなITテクノロジーを駆使したプラットフォームによる豊富な案件数と、M&Aの経験が豊富なアドバイザーが在籍する点です。そのため、希望に沿った企業とのマッチングの可能性を最大化することが可能です。

どんなことでも
お気軽にご相談ください

お電話でのご依頼も承っておりますので、
お急ぎの方はお電話にて
お問い合わせください。

TEL0120-261-438

受付時間:9:00-19:00

登録・相談無料。
FUNDBOOKを始めましょう!

新規登録