M&A仲介とは?費用やFAとの違い、仲介会社の選び方まで【M&A仲介会社18社】

M&A仲介会社とFA(ファイナンシャルアドバイザー)のM&Aの立ち場の違い

M&A仲介とは?

M&A仲介とは、M&Aアドバイザーが譲渡企業と譲受企業の間に入り、M&Aを成功に導くための中立的なサポートを行うことを指します。

M&Aを成功させるには、法務的な手続きから税務処理、相手企業の選定にいたるまで、幅広い経験と専門的な知識を要します。
また、マッチングしてからも成約に向け利害関係を調整し、複雑なプロセスを進めなければなりません。
そのため、M&Aを行うにあたって専門家であるM&Aアドバイザーの協力は欠かせないと言えるでしょう。

本記事では、中小企業がM&A仲介会社を利用した方がいい理由やM&A仲介会社の選び方、M&A仲介会社とFA(ファイナンシャル・アドバイザー)の違い、中小企業にとってのM&Aのメリットとポイントについて解説します。

※自社譲渡に関する資料はこちら|「会社の譲渡を検討する前に知るべきM&A5つの基本要件」

まずはプラットフォームの
無料登録を

fundbookが厳選した優良譲渡案件が検索できます。

プラットフォームの特徴を見る
記事検索