THE M&A PLATFORM

介護報酬依存からの脱却介護事業者のためのM&Aマニュアル

介護報酬依存からの脱却 介護事業者のためのM&Aマニュアル

報酬改定に左右されないために「異業種」と手を組もう

超高齢社会の日本において介護業界は数少ない成長産業と言われています。一方で、そのビジネスモデルは介護報酬制度に大きく依存しており、長期的な報酬引き下げへの懸念から多くの経営者が将来への不安を抱えています。
そのような経営者の方へ本資料でご提案するのが、いわゆる「異業種M&A」です。業界を取り巻く課題を明らかにした上で、介護報酬改定に左右されない事業基盤を得るためのM&A戦略を、実例とともに解説します。

介護報酬依存からの脱却 介護事業者のためのM&Aマニュアル

制度依存と人材不足

  • 20年で3倍以上、膨らみ続ける給付費が財源圧迫
  • 利益率の差に見る大手事業者との格差
  • 2025年度には34万人の人材不足
  • 東京・愛知の有効求人倍率は5倍超

M&Aの波が押し寄せる介護業界

  • なぜいま介護業界にM&Aの波が押し寄せているのか?その背景の一端には、制度依存からの脱却を意図した中小事業者の戦略がありました。異業種M&Aの具体的なメリットを実例とともに解説します。

ダウンロード用フォーム

貴社について

ご連絡先について

M&Aの検討状況について
ひとつお選びください

メールアドレス宛にダウンロード用URLを
自動送信します。