建築寿命を迎えるホテルの
賢いM&A戦略

建設寿命を迎えるホテルの賢いM&A戦略

老朽化に悩むホテルオーナーにM&Aという選択を

空前の日本ブームによって盛り上がりを見せるホテル業界。一方で特に地方では設備の老朽化や人手不足に悩み、事業継続を諦めるオーナーも少なくありません。本資料では、そのような様々な経営課題に対していかにM&Aが有効な手だてとなりうるかを事例とともに紹介します。時代のトレンドをつかみ、新たな成長に繋げるために。今こそ経営戦略としてのM&Aを考えてみてください。

建設寿命を迎えるホテルの賢いM&A戦略

コスト負担に圧迫されるホテル業界

  • ・ホテルオーナーの50%以上が「老朽化」に悩んでいる
  • ・人手不足やOTA手数料の利益圧迫など課題は山積み
  • ・建築費だけじゃない?こんなにかかるホテルのライフサイクルコスト

ピークを迎えつつあるホテル業界M&A

  • なぜ近年のホテル業界でM&Aが活発に行われているのか。この業界におけるM&Aの特徴やメリットから近年の異業種参入例まで、オーナーの悩みを一挙に解決する戦略を分かりやすく紹介します。

ダウンロード用フォーム

貴社について

ご連絡先について

M&Aの検討状況について
ひとつお選びください

メールアドレス宛にダウンロード用URLを
自動送信します。