プレスリリース

株式会社fundbook 新経営体制のお知らせ

株式会社fundbook(本社:東京都港区、読み:ファンドブック、以下「当社」)は、2024年4月1日付で新経営体制に移行したことをお知らせいたします。

■新経営体制への移行の背景

当社は、自社開発プラットフォーム「fundbook cloud」を活用した独自のマッチングモデルによるM&A仲介サービスで、日本全国のあらゆるエリア・業種で企業のM&Aを支援してまいりました。

今後、より一層事業の強化に努め、「気軽にM&Aの相談ができて、安心してM&Aが選択できる新しい世界を創出する」というパーパスを実現するべく、この度経営体制を刷新いたしました。

■新経営体制に関する概要

2024年4月1日より代表取締役を森山智樹、渡邊和久の2名体制とし、お客様により質の高いサービスをご提供できるよう努めてまいります。
なお、前代表取締役の畑野幸治と前取締役の谷口慎太郎は、2024年3月末をもって退任いたしました。
畑野は当社の創業者であり、事業モデルの開発や経営基盤の強化を推進してまいりました。同氏の意志や経営手法は現経営陣にも十分に引き継がれており、強固な事業基盤が整ったと判断しております。この事業基盤を軸に、当社の持続的成長を目指してまいります。

新経営体制につきましては下記のように移行いたしました。

氏名新役職名旧役職名
森山 智樹代表取締役執行役員M&Aコンサルティング本部長
渡邊 和久代表取締役執行役員M&A推進本部長
古谷 優樹取締役執行役員管理本部長
溝口 潤社外取締役社外取締役
小高 功嗣社外取締役社外取締役
畑野 幸治(退任)代表取締役
谷口 慎太郎(退任)取締役

■新取締役のご紹介

森山 智樹(もりやま ともき)

東海大学健康科学部卒。2010年にグリーンホスピタルサプライ株式会社へ入社し、病院移転・新築時におけるコンサルティング、医療機器等販売業務に従事。2014年に株式会社日本M&Aセンターへ入社。数多くのヘルスケア関連M&A成約を支援。2021年にfundbookへ入社。ヘルスケア領域のM&A支援に特化したヘルスケアビジネス戦略部の立ち上げに従事。2023年10月、当社執行役員M&Aコンサルティング本部長に就任。2024年4月、当社代表取締役に就任。

渡邊 和久(わたなべ かずひさ)

東北大学教育学部卒。2010年に山形銀行へ入行し、中堅中小企業の法人営業に従事。同行営業支援部にて中小企業を対象とした事業承継・M&A業務を担当する。2018年にfundbookへ入社し、ガス・エネルギー専門チームの立ち上げに従事し、同業界の企業を中心に数多くのM&Aを支援。2023年10月、当社執行役員M&A推進本部長に就任。2024年4月、当社代表取締役に就任。

古谷 優樹(ふるや ゆうき)

中央大学商学部卒。公認会計士/米国公認会計士(ワシントン州)。有限責任監査法人トーマツTS事業部にて法定監査、IPO・SOX・IFRS導入支援等の業務に従事。2019年に大和証券公開引受部へ出向し、審査対応、資金調達・IR/エクスト作成支援、IPOバリュエーション等の多様な業務に従事。ベンチャー企業のCFOを経て、2022年にfundbookへ入社。管理本部長に就任。2023年5月、当社執行役員CFOに就任。2024年4月、当社取締役に就任。

<株式会社fundbook 会社概要>
fundbookは、全国約25,000社の譲受候補企業データベースをもとに、自社開発プラットフォーム「fundbook cloud」と経験豊富なアドバイザーによる独自のマッチングモデルを強みとするM&A仲介会社です。

M&Aが成約するまで着手金や中間金、月額報酬等の費用は一切発生しない「完全成功報酬制」を採用しており、M&Aや事業承継を検討されている経営者様をフルサポート。未来に備えた情報収集の段階でもお気軽にご相談いただけます。

「気軽にM&Aの相談ができて、安心してM&Aが選択できる新しい世界を創出する」というパーパスのもと、M&Aを通じ、あらゆる企業の存続と成長を支え、希望にあふれた社会の実現を目指してまいります。

設 立   :2017年8月7日
代表者     :代表取締役 森山智樹
               代表取締役 渡邊和久
事業内容 :M&A仲介事業
本 社  :東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー25階
資本金等 :20億円(資本剰余金含む)
URL   :https://fundbook.co.jp
M&Aとは:https://fundbook.co.jp/what-is-ma/