買戻条項

買戻条項とは、売買契約を締結する際、一定の条件を満たす場合に対象物を売り手が買い手から買い戻すという旨を定めた特約のことです。

M&Aの取引では、クロージング後に経営権が移転し、権利関係が複雑となるため、クロージング後の解除や買戻条項が付されることはあまりありません。

ただし、ベンチャー企業とベンチャーキャピタルなどの投資家との間での投資契約の中では、ベンチャー企業の上場が難しくなった場合に、ベンチャー企業やその経営者が投資家から株式を買い戻すという条項を付することがあります。

お電話でのご依頼も受け付けておりますので、
お急ぎの方はお電話にて
お問い合わせください。

TEL0120-261-438

受付時間:9:00-19:00

記事検索