レーマン方式

レーマン方式とは、M&Aの取引金額(移動した資産の価格や譲渡金額など)に対して、一定の料率を掛け合わせて成功報酬を算出する報酬体系のことです。レーマン方式では成功報酬の算定基準を何段階かに分類しており、各金額に対して階段式で料率が設定されています。

レーマン方式はリーマン方式とよばれることもあり、M&A仲介事業者やM&Aアドバイザリー会社で一般的に用いられている成果配分方式の報酬体系となっています。

お電話でのご依頼も受け付けておりますので、
お急ぎの方はお電話にて
お問い合わせください。

TEL0120-261-438

受付時間:9:00-19:00

記事検索