現物出資

現物出資とは、株式会社設立の際に金銭以外の資産で出資することです。現物出資を行うことで、手持ちの資産を活用し資本金を増やすことができるというメリットがあります。 現物出資できる資産としては、自動車やパソコン、有価証券や不動産といったものが挙げられます。また、現物出資は会社の発起人のみが行うことが可能であり、会社の定款に現物出資する財産やその価額、出資する者に対して割り当てる株式の数などを記載する必要があります。

お電話でのご依頼も受け付けておりますので、
お急ぎの方はお電話にて
お問い合わせください。

TEL0120-261-438

受付時間:9:00-19:00

記事検索