超過収益

超過収益とは、投資家などによる投資に対して、期待される収益を上回る収益を指します。企業が経営を継続して行く中で、物的価値に現れない蓄積された潜在的な企業価値である従業員やブランド力、ノウハウ、他者より有利な条件による取引関係などの目に見えない超過収益力によって得られます。

M&Aや投資などでは、資産や負債といった測定可能な企業価値と超過収益力を考慮して企業の価値を算定します。M&Aではしばしば超過収益力を「のれん代」とよぶことがあります。

お電話でのご依頼も受け付けておりますので、
お急ぎの方はお電話にて
お問い合わせください。

TEL0120-261-438

受付時間:9:00-19:00

記事検索