人材派遣 M&A

人材派遣業界のM&A

人材派遣業は、法制度の改正と景気の波の影響を受けやすい業界といわれています。労働者派遣法は1986年に施行された後、1996年に専門26業務への派遣が、1999年には派遣労働を行える業種が原則自由となり、2000年には雇用を前提とした「紹介予定派遣」*1の解禁と、規制が緩和されるとともに市場規模は拡大しました。

2008年度の市場規模(年間売上高)は7兆7,892億円に達しましたが、リーマンショックにより景気は後退。いわゆる、「派遣切り」や「雇止め」が社会問題となったことで規制が強化され、その後市場は縮小しました。

人材派遣 M&A

ただし、企業の多様なニーズに応える派遣業者は、企業にとってなくてはならない存在であることに変わりはありません。近年の市場規模は少しずつ回復しており、2016年度の時点で市場規模は6兆5,798億円にまで達しました。また、2020年の東京オリンピックに向けた建設需要の増加や、IT人材の需要の増加により、人材派遣業界は今後もますます成長していくと予測されています。

このような状況の中で、人材派遣業界では、競争力の強化や事業領域の拡大を図るために大手企業の傘下に入ることを目的としたM&Aも活発化に行われています。

M&Aの意味に関しては下記をご参照ください。

▷関連記事:M&Aとは?メリットや手法、流れなど成功するための全知識を解説

*1 紹介予定派遣:派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方

人材派遣業界におけるM&A活用のメリット

人材派遣業界において、M&Aを行うことで譲渡企業・譲受企業がそれぞれ受けるメリットについてご紹介します。

譲渡企業のメリット

・後継者問題が解決できる

・登録している派遣社員の教育体制を強化できる

・大手グループの一員になることで、安定した経営が可能になる

・創業者利潤を得られる

譲受企業のメリット

・高い専門性を持った人材が求められる中で、経験豊富な派遣スタッフを確保することができる

・新たな取引先を獲得できる

・派遣人員数が増えることで、派遣先企業の要望にマッチした人材を選びやすくなり、派遣稼働率が上がる

・事業規模を拡大することで、スケールメリットを享受できる

M&Aを実施する際に注意したいこと

人材派遣 M&A

国内の多くの企業において人材不足が問題となっていることから、人材派遣に対する需要が伸びており、業績も上昇傾向にあります。その中で人材派遣業界では、他業界と同じく中小企業の経営者が引退の年齢を迎える企業が増えています。一方でこのような状況をうけ、事業を譲り受けることにより事業規模の拡大を目指す大手企業も増加しています。

また、専門性が要求される技術分野を中心に、優秀な派遣人員を確保したい中小企業も少なくありません。こうした背景によって、大手・中小を問わずM&Aが活発化しています。

人材派遣業界のM&Aは、譲渡企業・譲受企業の双方にメリットが多いものですが、成功させるにはいくつかのポイントがあります。

譲渡企業の注意点

・登録している人材の質や派遣先企業だけでなく、人材の年齢や性別・就業条件・スキルの管理体制や、素早くマッチングを実現できるしくみがあるか否かも評価のポイントとなる

・幅広い業種に対応していたり、専門的な業種に特化していたり、人材教育のノウハウを持っている企業のニーズが高い

譲受企業の注意点

・一般的な事務職など、特別なスキルやノウハウを必要としない職種の派遣については、社外へのアウトソーシングやAIの導入が進むことで、今後需要が減少する可能性がある

・顧客企業のニーズに応えられる派遣労働者を確保できるか、これから成長が見込まれる分野の人材が確保できるかが非常に重要

人材派遣業界におけるM&A動向

M&Aは、業界の特徴や社会情勢によって交渉の仕方も変わってきます。ここでは、人材派遣業界におけるM&Aの動向についてご紹介します。

大手だけでなく中小企業によるM&Aも活発化

人材派遣業界では、成長戦略の一つとしてM&Aを行う大手企業が増加しています。周辺事業領域への拡大から全国的な商圏の確保まで、スケールメリットを活かす事業展開を続けてきました。

業界トップのリクルートホールディングスは、2020年までに人材サービス世界一を掲げ、国内のみならず海外でも積極的なM&Aを行っています。

また、大手企業のM&Aがメディアに取り上げられる一方で、中小企業によるM&Aも活発に行われています。近年の中小企業のM&Aの動向としては、競争力の強化や事業領域の拡大を目的として大手企業の傘下に入ることを選ぶケースが増えています。

M&Aは業界によってスキームや得られるメリットは様々です。以下の記事では、実際に人材派遣業界で行われたM&Aの事例を詳しく紹介しています。

▷関連記事:【2019年最新版】人材派遣業界のM&A事例9選!専門家による解説付き

人材派遣業界におけるM&Aをお考えなら

人材派遣 M&A

人材派遣業界のM&Aは、譲渡企業・譲受企業の双方に大きなメリットがあります。

ただし、景気の動向や法改正の影響が出やすい業界だけに、M&Aの相手やタイミングについては、M&Aの専門アドバイザーなどの専門家を交えて検討することをおすすめします。