IT企業 M&A

IT業界のM&A


※国内IT業界のM&A件数推移(株式会社レコフデータ調べ)

IT業界は、ECやソフト・ハードの開発、情報処理、通信など、年々そのビジネス領域も拡大し続けています。近年は、AIやビッグデータ、IoTなど高い技術力が求められる分野の開発が進み、ITの多様化に伴って幅広い人材が求められています。

しかし、経済産業省が2016年に発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、IT業界では年々人材不足が深刻化しており、2020年には先端IT分野(AI、ビッグデータ、IoT等)で約48,000人、情報セキュリティ分野で約19万3,000人ものIT人材が不足すると予測されています。

そうした事態の中で各企業が人材不足を解消するための手段として、IT業界ではM&Aが非常に活発化しています。

M&Aの意味に関しては下記をご参照ください。

▷関連記事:M&Aとは?メリットや手法、流れなど成功するための全知識を解説

IT業界におけるM&A活用のメリット

IT業界でのM&Aは世界的にも活発に行われていますが、どのようなメリットが得られるのでしょうか。詳しくご紹介します。

譲渡企業のメリット

・経営が安定した大企業に売却することで、事業基盤を強化することができる

・経営者や従業員の雇用が守られ、労働環境を維持・向上できる

・大企業とのシナジー効果で事業をさらに発展・拡大でき、新しい事業を始められる

・大手企業の傘下に入ることで、信頼度が増し、金融機関や投資家からの資金調達がスムーズになる

譲受企業のメリット

・優秀なエンジニアやIT人材を一度に確保することができる

・自社にはない技術やノウハウを取り入れることで、独自性の高い商品・サービスを提供できる

・競合企業との統合によって競争力をより高めることができる

・他社の顧客基盤を取り込んで事業を強化できる

・目まぐるしく変化するIT業界の最新情報をキャッチアップできる

M&Aを実施する際に注意したいこと

IT業界のM&Aを成功させるための注意点をご紹介します。

IT企業 M&A

譲渡企業の注意点

・技術も業態も多様化しているため、効果的なマッチングができるかどうかが重要

・IT業界は現状売り手市場のため譲渡企業は早期に検討するのが好ましい

・IT業界に精通したM&Aアドバイザーが少ないため、仲介を依頼する際には慎重に行う必要がある

譲受企業の注意点

・M&Aによって最新技術をキャッチアップし、シナジーを起こせるどうかが最大のポイント

・IT業界は現状売り手市場のため、譲受企業間の競争が激化している

・IT業界では仲介業者を活用しない取引が一定数あるが、トラブルを避けるためにも知識がない場合は無理をせず仲介会社に依頼する

弊社にいただくIT業界のM&Aご相談の例

FUNDBOOKでは、M&Aに関するさまざまな相談を無料で承っています。ここでは、IT業界におけるご相談例の一部をご紹介します。

IT業界 M&A

Aさん(関東・アプリ開発事業)
 
ゲームやアプリの設計開発を、社内で一貫して行っています。代表をはじめ、従業員は若い世代が多く、クライアントの依頼に柔軟に対応できる機動力と自由な発想で、着実に増収を確保しています。
 
しかし、商流としては受託案件が多く、さらなる発展を目指して新たな事業への進出を望んでいます。そのため、大手企業と提携し、安定した経営環境で開発を進めていければと考えています。

 

IT業界 M&A

Bさん(関東・EC事業)
 
エネルギー関連事業の仲介を行うECプラットフォームの運営を行っています。多数の事業会社との取引きをしておりますが、BtoBだけでなく最近ではBtoCのニーズも増加しています。
 
収益率の高い事業ではありますが、コア事業に集中するため、事業譲渡を検討しています。

 

IT業界 M&A

Cさん(関東・広告事業)
 
広告業界歴の長い代表が立ち上げたPR会社です。業界内の豊富なネットワークだけでなく、商品のブランディング、クリエイティブ、セールスプロモーションまでを各担当者が一貫して行っているため、きめ細やかな広告展開が可能となっています。
 
以前はマスコミ4媒体の案件がメインでしたが、近年はネット広告のお問い合わせが急増し、いち早く対応していきました。しかし、他業種とのシナジー効果でさらなる事業拡大を目的に譲渡を考えています。

 

今回紹介したご相談例のように、自社の希望する条件に合ったM&Aの相手を見つけたいという声も多く、IT業界ではM&Aが盛んに行われています。

以下の記事では、実際にIT業界で行われたM&Aの事例を詳しく紹介しています。

▷関連記事:【2019年最新版】IT業界のM&A事例11選!専門家による解説付き

IT業界におけるM&Aをお考えなら

IT企業 M&A

「IT人材白書2018」によると、9割近い企業が「IT人材が不足している」と感じており、売上を伸ばす機会損失をしている企業も少なくありません。IT業界では、M&Aを通じた人材確保は熾烈を極めており、活発にM&Aが行われている業界の1つと言えるでしょう。

それだけに多彩な案件があり、その中からいかに最適なマッチングができるかがM&Aでも成功のカギといえそうです。弊社ではIT業界に精通したM&Aアドバイザーが多数在籍しております。どのような悩みでもお答えしますのでお気軽にお問い合わせください。