【経営者向け無料セミナーを開催】 IPOを目指す経営者が知るべき新メソッド「成長戦略型段階的M&A」とは 〜日本を代表するPEファンド3社と、M&AからIPOを目指すアントレプレナーが解説〜

株式会社fundbook(本社:東京都港区、代表取締役 畑野幸治、読み:ファンドブック、以下「当社」)は、これから新たにIPO(新規株式公開)を目指す経営者向けの無料セミナーを、2022年2月21日(月)18時から開催いたします。

本セミナーでは、M&Aを活用したIPO戦略である「成長戦略型段階的M&A」について詳しく解説します。第一部では、PE(プライベートエクイティ)ファンドへのM&Aを経て、現在IPO準備中のEarth Technology株式会社 代表取締役 能代達也氏をお招きし、成長戦略型段階的M&Aの活用に至った経緯や狙い、今後の展望に関するトークセッションを行います。第二部では、PEファンドのCLSAキャピタルパートナーズジャパン株式会社 中俊二氏、株式会社アドバンテッジパートナーズ 市川雄介氏、クレアシオン・キャピタル株式会社 浅野靖成氏の3名が登場し、M&AからIPOを目指す成長手法や事例をご紹介いたします。
(お申し込みhttps://fundbook.co.jp/event/20220221/

<背景>
日本において、2025年までに70歳を超す中小企業の経営者は約245万人となり、そのうちの半数である約127万人が後継者が決まっていない状態(※1)にあります。そのため、主に後継者不在の解決や事業承継にM&Aは活用されてきました。一方、アメリカにおいてはM&Aは成長戦略のメソッドとして認知されています。実際に、アメリカのスタートアップ企業は成長のために、その9割がIPOではなくM&Aを選択。M&Aはより“攻め”の姿勢を持って、成長の可能性を広げるためのスキームと認識されており、今後日本企業の成長には大企業だけでなく、中小企業やスタートアップが積極的なM&A活用を推進していくことが重要といえます。

当社は2017年に設立以来、主に中小企業のM&Aを支援してきましたが、近年では20〜40代の若手経営者を中心に、成長戦略型のM&Aを活用した成約事例が増加傾向にあります。特に、当社においてはPEファンドなどに対して株式を一部譲渡するM&Aによって企業価値を高め、その後IPOや再度M&Aに至る「成長戦略型段階的M&A」を推進しています。

「成長戦略型段階的M&A」には3つの特徴があります。1度目の株式譲渡で創業者利潤の一部を確定できること、多岐にわたる経営ノウハウを持つPEファンドなどの支援を受けながらIPOを目指せること、最終的に企業価値を高めた上でIPOやM&Aを実施し、創業者利潤を最大化できることから、昨今注目されている新たなM&Aスキームです。

本セミナーでは「成長戦略型段階的M&A」に欠かせない、PEファンドのCLSAキャピタルパートナーズジャパン株式会社 中俊二氏、株式会社アドバンテッジパートナーズ 市川雄介氏、クレアシオン・キャピタル株式会社 浅野靖成氏をお招きします。そして、実際にPEファンドへの譲渡を経て現在IPO準備中のEarth Technology株式会社 代表取締役 能代達也氏、当社で「成長戦略型段階的M&A」を推進する取締役の西村将明を加え、IPOを含めた企業成長を後押しするM&A戦略の有効性について解説いたします。

※1…中小企業庁 中小企業・小規模事業者におけるM&Aの現状と課題(2019年版)
https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/kenkyukai/hikitugigl/2019/191107hikitugigl03_1.pdf

​​<開催概要>
日時:2022年2月21日(月)18:00〜20:00

開催方法:オフライン
※本セミナーは新型コロナウイルス感染拡大状況を考慮し、オンライン開催へ変更させていただく場合がございます。

開催場所:株式会社fundbook 本社(東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー25F)
会場へのアクセスはこちら

参加費:無料(事前登録制)

定員:30名
※お申込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。ご登録のメールアドレス宛に受付結果のご連絡を差し上げますので予めご了承ください。
※本セミナーは経営者の方を対象としております。M&A事業者またはそれに類する業務をご担当の方はお申し込みはご遠慮ください。

参加対象者:IPOを検討している経営者様

お申込み:
https://fundbook.co.jp/event/20220221/

主催:株式会社fundbook

事務局:fundbookイベント事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー25階

受付時間:平日(土日祝除く)11:00〜17:00

電話番号:0120-423-867(フリーダイヤル)

<スケジュール>
17:45〜18:00
受付

18:00〜18:10
イントロダクション
成長戦略型段階的M&Aとは?
<スピーカー>
■株式会社fundbook / 取締役 西村 将明

18:10〜18:40
第一部 特別トークセッション
IPO実現に向けたオーナー経営者の成功メソッド
ファンドへの株式譲渡を経験し、現在IPO準備中のEarth Technology株式会社代表の能代達也氏にご登壇いただき、成長戦略型M&Aのリアルにフォーカスしながら、その成功要因について紐解くトークセッションを行います。
<ゲストスピーカー>
■Earth Technology株式会社 / 代表取締役 能代 達也氏
<モデレーター>
■株式会社fundbook ディレクター 宮地 広志

18:40〜18:50
休憩

18:50〜19:45
第二部 パネルディスカッション
実績多数の3社集結。IPO支援のプロ「PEファンド」の実態大解明
成長戦略型のM&Aのキープレーヤーと言えるPEファンドの担当者3名が集い、投資後の支援方針や投資先のIPO事例等、PEファンド活用の可能性についてディスカッションします。

<ゲストスピーカー>
■CLSAキャピタルパートナーズジャパン株式会社 / マネージングディレクター 中 俊二氏
■株式会社アドバンテッジパートナーズ / パートナー 市川 雄介氏
■クレアシオン・キャピタル株式会社 / マネージングディレクター 浅野 靖成氏        
<モデレーター>
■株式会社fundbook / ヴァイスプレジデント 古橋 賢人 

19:45〜19:55
質疑応答

19:55〜20:00
クロージング

<登壇者>
■ゲストスピーカー


中 俊二(なか しゅんじ)
CLSAキャピタルパートナーズジャパン株式会社 / マネージングディレクター
2007年にCLSAキャピタルパートナーズに参画し、国内中堅企業向けバイアウト投資ファンドであるSunrise Capitalの投資業務に従事。主な関与投資先は、ライズ・コンサルティング・グループ、Earth Technology、エコロシティ、ハウスパートナー、ノーザ、ベイカレント・コンサルティング、エバーライフ等。CLSAキャピタルパートナーズ参画以前は、三井住友銀行、大和証券において主にM&Aアドバイザリー等の投資銀行業務に従事。上智大学経済学部卒。

市川 雄介(いちかわ ゆうすけ)
株式会社アドバンテッジパートナーズ / パートナー
一橋大学法学部卒業。大学卒業後、株式会社日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。デリバティブ・M&A等のプロダクトマーケティング業務に従事し、M&Aを活用した融資先再建計画の立案にも携わる​。2003年にアドバンテッジパートナーズに参加。以降12社の投資に携わり、クラシエ(旧カネボウ)やメガネスーパー等の消費財セクターに加え、近年はデジタル・法人サービス・ヘルスケアのセクターリーダーを務め、フィンテック企業であるネットプロテクションズを担当。ネットプロテクションズは投資期間中にユニコーンサイズに成長し、上場を実現。メガネスーパーでは上場企業の財務戦略担当取締役として、IR戦略立案・取引所対応・投資家層の拡大を行い、マテリアルグループ・ナレルグループではM&Aによる新規事業の立ち上げを支援した。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」プロピッカー。

浅野 靖成(あさの やすなり)
クレアシオン・キャピタル株式会社 / マネージングディレクター
有限責任監査法人トーマツにおいて、法定監査業務、株式上場準備支援業務、M&Aアドバイザリー業務に従事。その後、日系大手バイアウトファンドにおいて、プライベートエクイティ投資業務に従事し、2016年に当社参画。一橋大学経済学部卒業。公認会計士。

能代 達也(のしろ たつや)
Earth Technology株式会社 / 代表取締役
北海道出身。都内有名ヘアサロングループを経て、2013年にEarth Technology株式会社を設立。「英語」と「IT」に強みを持つバイリンガルエンジニアによるITサービス事業を展開。2020年5月、CLSAキャピタルパートナーズジャパン株式会社が運営するファンド「Sunrise Capital」による資本参加を受ける。現在IPOに向けて準備中。

■スピーカー

西村 将明(にしむら まさあき)
株式会社fundbook / 取締役
大学卒業後、株式会社リクルートにて、企業の採用・育成・組織コンサルティング営業に従事。2011年に株式会社日本M&Aセンターへ入社。M&A仲介業務ほか会計事務所・金融機関のM&A業務推進を手がけ、名古屋支社の立ち上げに参画。その後、M&Aアドバイザリー業務及びM&Aマッチングプラットフォームの開発・運営を行う会社を設立し代表取締役に就任。自身の株式を譲渡後、2021年に株式会社fundbookへ参画。2021年9月、当社取締役に就任。

■モデレーター

宮地 広志(みやじ ひろし)
株式会社fundbook / ディレクター
大学卒業後、株式会社三井住友銀行へ入行し、中堅中小企業の法人営業を経て、大手企業向け決済サービスの営業、商品開発に従事。2016年に株式会社日本M&Aセンターへ入社。提携金融機関ネットワークや地方銀行への出向を通して、主に東日本の運送・土木建築・介護・製造業・食品・医療といった幅広い業種のM&Aに携わる。2019年より株式会社fundbookへ参画し、上場企業やPEファンドとの成長戦略型M&Aを推進。

古橋 賢人(ふるはし けんと)
株式会社fundbook / ヴァイスプレジデント
大学卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。国内外の出資先金融関連会社の事業管理、ビジネスサポートに従事。グループ会社間の組織再編や地域企業へのファンドを通した出資によりM&Aによる事業拡大を推進。その後、グループ会社の金融機関にて中堅中小企業向けの動産担保融資等のコーポレートファイナンス業務に従事。2019年より株式会社fundbookへ参画し、上場企業やPEファンドとの成長戦略型M&Aを推進。

<fundbookについて>
株式会社fundbookは、約4,500社の優良企業とのエリア・業種を超えたマッチングを実現する「M&Aプラットフォーム」と、高い専門性を有する6つの部門が成約までサポートする特化型分業モデルにより、従来の課題である属人的なM&Aを解決し、経営者を真の成功へと導きます。そして「Success for all」というミッションのもと、あらゆる企業の存続と成長を支え、希望にあふれた社会の実現を目指します。

<株式会社fundbook 会社概要>
設 立 :2017年8月7日
代表者 :代表取締役 畑野幸治
事業内容:M&A仲介事業
本 社 :東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー25階
資本金 :20億円(資本剰余金含む)
URL   :https://fundbook.co.jp

<本リリースに関する問い合わせ先>
株式会社fundbook 広報部 海達(かいたつ)
TEL:03-3591-5066/E-Mail:pr@fundbook.co.jp