PEファンドへのM&A支援や大型FAを行う専門組織を発足 西村将明が取締役に就任し、複雑なスキームにも対応した成長戦略型M&Aを支援

株式会社fundbook(本社:東京都港区、代表取締役:畑野幸治、読み:ファンドブック、以下「当社」)は、この度、PEファンドへのM&A支援や上場企業のFAなどを行う専門組織を新たに発足し、同組織の責任者に、M&Aアドバイザーとして100件以上のM&Aに携わり、自身も創業経営者の経験を有する西村将明を選任し、本日2021年9月27日付で取締役に就任したことをお知らせします。

■組織の発足について
当社は、2017年に設立以来、「M&Aプラットフォーム」と「特化型分業モデル」を掛け合わせた独自のM&A仲介サービスによって、あらゆる業種・エリアの中小企業のM&Aを支援してきました。近年では、20〜40代の若手経営者を中心に成長戦略としてM&Aを活用する事例が増えており、当社の成約実績の2割を超えるまでに至っています。この度取締役に就任した西村は、上場・非上場を問わず多様なエグゼキューション実績で100件以上ものM&Aを手がけ、数多くの企業の成長課題を解決に導いてきましたまた自身もM&Aアドバイザリー業務及びM&Aマッチングプラットフォームの開発・運営を行う会社を創業しイグジットを経験。今後は西村を筆頭に、投資銀行出身者、弁護士・会計士等の有資格者により構成される専門組織で、より複雑なスキームにも対応。成長戦略型段階的M&Aをはじめ上場企業の事業再編など、成長戦略支援に注力し、日本企業の力強い成長の推進と産業発展に貢献してまいります。


■西村将明 略歴

西村 将明

西村 将明(にしむら まさあき)
これまでに100件以上のM&Aを支援し、創業経営者のPEファンドへのM&Aをはじめとした成長戦略型M&Aも数多く手掛けるM&Aアドバイザー。
大学卒業後に株式会社リクルートHRマーケティング(現:株式会社リクルート)にて、人材採用・育成・組織コンサルティング営業に従事した後、株式会社日本M&AセンターにてM&A仲介業務ほか会計事務所・金融機関のM&A業務推進、名古屋支社の立ち上げに関わる。その後M&Aアドバイザリー業務及びM&Aマッチングプラットフォームの開発・運営を行う会社を設立し代表取締役に就任。

2006年 関西大学 法学部卒業
2006年 株式会社リクルートHRマーケティング(現:株式会社リクルート)へ入社
2011年 株式会社日本M&Aセンターへ入社
2017年 株式会社ALIVAL設立、代表取締役就任
2021年 自身の株式を譲渡後、株式会社fundbook入社
2021年9月 株式会社fundbook 取締役就任

<成長戦略型段階的M&Aについて>
一部株式を残した状態でファンドや大企業に株式を譲渡し、そのパートナーと共に自社を成長させた後、さらにIPOやM&Aを行う手法。主に自社の事業成長と、イグジットにおけるリターンの最大化を目的として実行され、昨今では、若い経営者を中心に、より高い確度でIPOを実現できる手段として注目されています。今後はセミナーの実施等も予定しており、企業の成長戦略におけるM&A活用の啓発・促進にも取り組んでまいります。
(書籍購入:https://www.amazon.co.jp/dp/434493220X

成長戦略型段階的M&A

<fundbookについて>
株式会社fundbookは、約4,000社の優良企業とのエリア・業種を超えたマッチングを実現する「M&Aプラットフォーム」と、高い専門性を有する6つの部門が成約までサポートする特化型分業モデルにより、従来の課題である属人的なM&Aを解決し、経営者を真の成功へと導きます。そして「SUCCESS FOR ALL」というミッションのもと、あらゆる企業の存続と成長を支え、希望にあふれた社会の実現を目指します。

<株式会社fundbook 会社概要>
設 立:2017年8月7日
代表者:代表取締役 畑野幸治
事業内容:M&A仲介事業
本 社:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー24階
資本金:20億円(資本剰余金含む)
URL :https://fundbook.co.jp

<本リリースに関する問い合わせ先>
株式会社fundbook 広報部 阿部
TEL:03-3591-5066/E-Mail:pr@fundbook.co.jp