M&A
CONTENTS

身近なあのサービスも元々は別の会社のものだった?M&Aで推進する経営戦略、国内外の事例8選

最近、ニュースやCMなどで「M&A」という言葉をよく耳にするようになったと思いませんか?そうは言っても、M&Aと聞いて自分にはあまり関係のないものという印象を持っている方も多いかもしれません。昨今、メディアでは事業承継問題や後継者問題などの社会情勢の変化に絡み、M&Aに関するニュースが取り上げられる機会が増えています。M&Aを題材にした有名なドラマの影響や、「買収」という強い言葉の印象、また一時期大きなニュースとなったファンドによる乗っ取りというイメージも強く、M&Aとは何か、というよりも「怖い」などの感情による印象を抱いている方も多いのではないでしょうか。

しかし、昨今、M&Aが新たな事業展開や既存事業をスケールさせるための戦略や手段として活用されることも増えています。お手持ちのスマートフォンを開いてみてください。「Instagram」や「YouTube」、「楽天トラベル」などのサービスを利用していませんか?実は、これらのサービスはM&Aを行って多くの方が利用するサービスへと成長しているのです。実際に、普段多くの方が利用しているアプリやお店にも、M&Aを行っているサービスはたくさんあります。

本記事では「いつも使っているお店やサービスもM&Aを行っていたの?」と意外に思うような事例を紹介します。遠いようで実は近くにあったM&Aの事例を通して、よりM&Aを身近に感じてもらいたいと思います。

【無料ダウンロード】
自社の企業価値を知りたい方へ
企業価値100億円の条件 30の事例とロジック解説

本資料では実際の事例や企業価値評価の手法をもとに「企業価値評価額100億円」の条件を紹介します。

このような方におすすめです。

自社の企業価値がいくらなのか知りたい
・企業価値の算出ロジックを正しく理解したい
・これからIPOやM&Aを検討するための参考にしたい

必須貴社名
必須売上規模
必須貴社サイトURLもしくは本社所在地をご入力ください
任意郵便番号(ハイフンなし)
任意都道府県
任意市区町村
任意番地以降
任意貴社サイトURL
必須
必須
必須役職
必須自社の株式保有
必須電話番号(ハイフンなし)
必須メールアドレス
プライバシーポリシーに同意のうえ、

まずはプラットフォームの
無料登録を

fundbookが厳選した優良譲渡案件が検索できます。

プラットフォームの特徴を見る
記事検索