CEO Letter

株式会社fundbook 代表取締役CEO

畑野 幸治

FUNDBOOKが新たに掲げる「SUCCESS FOR ALL」というビジョンには、「M&Aに関わる全ての人を成功に導きたい」という想いを込めています。M&Aを選択されるお客様だけでなく、当社の社員も含めた全ての人が人生の成功を実現できる、優しさと希望に溢れた企業像は、私がFUNDBOOKの創業当初から思い描いていたものです。

人と人との繋がりが薄れているこの時代だからこそ、FUNDBOOKはお客様の人生に寄り添い、お客様のために尽くす当社の社員を支援します。今時そのようなヒューマニズムは時代に沿わない、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、「FUNDBOOKに任せて良かった」と心から喜んでいただけるよう、私たちは思いやりと不屈の精神をもって実績を積み上げていく所存です。

さて、卒業式に卒業証書があるならば、経営者の卒業証書は株式譲渡契約書だといえるでしょう。一昔前までM&Aといえば身売り、ハゲタカなどのイメージがつきものでしたが、今や時代は変わりました。私は自身の経験から、自社を第三者へ譲渡することがどれだけ難しいかを実感しています。だからこそ、優れた企業が次世代に承継されることや、そのような素晴らしい企業を作り上げた経営者様は称えられるべきだと考えています。

success for all

日本では高齢化の進行や経済環境の悪化により「大廃業時代」と呼ばれる時代が到来しています。片や情報化社会は円熟を迎え、今では指一本であらゆる情報を得ることが可能になりました。どこか閉塞的であった20世紀の成長期を過ぎ、自らの意志で生き方を選ばなければならない時代だからこそ、経営のあり方もパラダイムシフトすべきではないでしょうか。事業承継のためのM&A、イグジットのためのM&A、ファンドと協働する二段階イグジット、TOBなど、様々な形のM&Aを活用して経営者様が成功をおさめ、社会から称えられる時代を創りたいと願っています。
リスクを背負って創業し、社会に貢献してこられた経営者様が物心の幸せを実現できるよう、経営者様のご家族や従業員の方々に笑顔が広がるよう、子供たちに胸を張って未来のバトンを引き継げるよう、FUNDBOOKは大胆に挑戦します。そして、起業を志す多くの学生や社会人にとっての道標となるべく、FUNDBOOKは世界に飛び立つ企業を目指します。
これからも日本社会に貢献できるよう勇往邁進してまいりますので、どうか変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、厚くお願い申し上げます。

代表取締役CEO畑野 幸治

FUNDBOOKは世界に飛び立つ企業を目指します。

お電話でのご依頼も受け付けておりますので、
お急ぎの方はお電話にて
お問い合わせください。

TEL0120-261-438

受付時間:9:00-19:00