吸収分割に必要な手続きの流れや具体的なスケジュールを解説

M&Aでよく活用される吸収分割の手続きは、どのような流れで進んでいくのでしょうか。吸収分割では、期日を設ける必要のある手続きが会社法で定められています。効力発生日までのスケジュールや手続きの期間など、基本的なポイントを理解することで、計画を組むことが可能です。

本記事では、吸収分割に必要な手続きの基礎的な流れについて、わかりやすく解説します。スケジューリングや注意点に加え、必要となる主な書類などもご紹介していますので、スケジュールの作成時や専門家へアドバイスを求める際の参考にしてください。

なお、吸収分割を含む会社分割には、一部の既存事業を新設した会社に承継する「新設分割」と既存の会社に承継する「吸収分割」の2種類があります。それぞれの違いについては以下の記事を参照してください。

▷関連記事:会社分割とは?メリットから意味や種類、類型までを解説
▷関連記事:新設分割とは?実施する際の手続きやメリット、吸収分割との違いについて解説
▷関連記事:吸収分割とは?吸収分割の基礎と人的分割・物的分割の違いを図解で説明

【無料ダウンロード】
自社の企業価値を知りたい方へ
企業価値100億円の条件 30の事例とロジック解説
企業価値100億円の条件 30の事例とロジック解説

本資料では実際の事例や企業価値評価の手法をもとに「企業価値評価額100億円」の条件を紹介します。

このような方におすすめです。

自社の企業価値がいくらなのか知りたい
・企業価値の算出ロジックを正しく理解したい
・これからIPOやM&Aを検討するための参考にしたい

必須貴社名
必須売上規模
必須貴社サイトURLもしくは本社所在地をご入力ください
任意郵便番号(ハイフンなし)
任意都道府県
任意市区町村
任意番地以降
任意貴社サイトURL
必須
必須
必須役職
必須自社の株式保有
必須電話番号(ハイフンなし)
必須メールアドレス

まずはプラットフォームの
無料登録を

fundbookが厳選した優良譲渡案件が検索できます。

プラットフォームの特徴を見る
記事検索